調布のオフィスにてテーブルの補修

query_builder 2021/03/20
施工事例
DSC_0499(1)
DSC_0498(1)

オフィスにて使用中のテーブル天板の白い染みの様な跡を補修いたしまいた。


原因は色々と考えられますが、輪染みがくっきりと付いているので、恐らく水分がクリア層に入って残り、白化を起こしているのだと思います。


水は温度が上がると分子の動きが早くなり塗膜に侵入し易くなります。
そしてテーブル自体も長く使っている様なので、塗膜が弱くなっていて水分が浸透し易い状態になっていたのかも知れません。

このような長く使っている塗装面に熱い湯呑を直に置いたり、濡れ布巾の上にヤカンを置くなどをすると、白化を起こす原因の一つになります。


補修方法は色々とありますが、全体的に薄っすら白化をしていたので今回は、旧塗膜を研磨しウレタンクリアの吹付塗装を行いました。


しかし・・・実は現場塗装は塗装面に結構ゴミが入りやすいのです(-_-;)

塗りたての塗装面はベタベタして乾いてないので空気中に舞っているホコリやゴミが塗装面に落ちて付着する事がよくあるのです・・・。


本来なら何層か塗装を繰り返し塗り、塗膜を十分に作り、ポリッシャーで磨いて面を綺麗に仕上げるのが理想なのですが今回は時間と予算が合わず、磨き無しの一発勝負です。


なるべくゴミやホコリが入らない様に細心の注意を払います。
塗装ガンの中を綺麗にしたり(たまに前日の作業の塗料が固まって残ってたりします(-_-;))
天板を研磨した時の粉が残ってないか等、塗装前に注意を払います。


そして塗ります・・・

DSC_0500(1)
DSC_0501(1)

何とかゴミを最小限に抑えられたと思います。
やはり多少は付きますが・・・(小さなホコリ等)
今回は事前にご了承済みでしたので、予算も含め仕上がりも喜んで頂きホットしております。


今回の補修費用:税込35200円(材料費、消費税込み)

※地域により別途、交通費と駐車場代が掛かります。

NEW

  • 川崎市 フローリング補修 単板劣化リペア 

    query_builder 2021/04/09
  • 調布市にてフローリングの補修 日焼け劣化のリペア

    query_builder 2021/03/29
  • 調布のオフィスにてテーブルの補修

    query_builder 2021/03/20
  • 東京都 港区 ハンドドライヤー撤去後の穴と染み補修 

    query_builder 2021/03/10
  • 調布市の賃貸物件 フローリングのキズ補修 

    query_builder 2021/03/01

CATEGORY

ARCHIVE